ビジネスマナーの講習会で服装について学ぶ

ビジネスマナーの講習会では、挨拶やメールの書き方以外にも様々なことを学べます。

例えば、スーツの着こなしもビジネスマナーの一つと言って良いでしょう。最近ではクールビズなどでスーツを着ないという会社も少なくありませんが、それでもある程度のビジネスマナーが存在します。クールビズを推奨しようと考えている人にも、講習を受ける価値は十分にあります。スーツ以外の服装でも良いと言っても、実際には業種によってだいぶ異なるというのが現状です。

Tシャツで良いというところもあれば、ボタンと襟がついていることを求められることもあります。社員がもし、マナーがわからないという時は会社側で講習会を開いてみることをお勧めします。外部から講師を呼んで講習会を開く時は、あらかじめどんな業種であるかを講師に伝えておくことが重要です。というのも、業種によって服装に求められるマナーはだいぶ異なってくるからです。事前に伝えておけば、教える側も調べたり準備することが可能になります。

講習がない時は本などを読んで学ぶという人もいますが、お店の人に相談してみるというのも一つの手です。カジュアルなアパレル関係の店ではなく、スーツなどビジネスマン向けの店であることが大切です。ビジネスマン向けの店なら、仕事に行くことを想定したクールビズの服なども用意しています。全てそこで買いそろえる必要はありませんが、どのようなものを揃えれば良いのか店頭でチェックすることもできます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *