外国人採用のメリットとは

外国人採用のメリットは、日本人を雇うよりも支払うお給料が安くすむということもあります。

また、医療の現場や介護の現場では若い人の手が足りていないということもあるので、率直に人手が助かるという理由もあるでしょう。ですからこれから先も外国人採用というのは増えてくるでしょう。日本でそれだけたくさんの外国人を採用してしまっては、もともと住んでいる日本人の職が少なくなってしまうのではないか、という心配も出てくるものですが、外国人労働者を採用している現場というのはまだまだ募集しても日本人の働き手が来ない、という現状があります。

なので、外国人労働者が増えることによって日本人の仕事が少なくなる、日本人が採用されなくなるという心配は少ないでしょう。しかしながらそれは現時点での状況なので、これから先は不透明であることが問題点です。この先日本のように少子化が進んでいる国が増えれば、日本に外国からの労働者が来なくなってしまうかもしれません。

日本よりももっと良い条件を出してくれる国が多くなれば、日本の人手不足は解決できなくもなってくるでしょう。ですから人が足りなくても外国に頼れば良い、という考えではなく、国内でなんとかしなければいけなくなることも考えなければいけません。AIなどを使って人手不足を解決するのも一つの方法ですが、働きやすい環境にしていき、働きたいと思える職場を増やすことも方法の一つになると思われます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *