赤ちゃんのいる家庭にこそほしいウォーターサーバー

いつでも手軽においしいお水が飲めるウォーターサーバー。オフィスや病院などに設置されていることが多いですが、家庭での利用も増えています。水道水を飲むのはちょっと、という風潮はもはや当たり前。ペットボトルでお水を買う時代です。

ですが、ミネラルウォーターを購入するのは重くて大変。どうせ宅配で頼むのなら、飲みたい分だけ出てくるウォーターサーバーが便利です。替えのタンクも毎月決まった時期に届けてくれる定期購入や、注文して翌日には届くなど、使い勝手もよくなっています。また、ウォーターサーバーは冷水と熱湯が出てくるので、赤ちゃんがいる家庭には大変助かります。

赤ちゃんがミルクを飲む場合、熱湯で粉ミルクを溶き、飲みやすい温度まで冷まさなければいけません。赤ちゃんがお腹がすいて泣いていたりすると、早く冷めないものかとヤキモキしてしまうものです。そんな時に、ウォーターサーバーがあれば、熱湯と冷水を混ぜることで適温のミルクがすぐに作れます。湯冷ましを保存して使うことは衛生面でよくありませんので、密封されたタンクから出てくる冷水を使ったほうが安心安全です。

使い始めてみると、ポットで熱湯を使うことよりも一人分ならウォーターサーバーでお茶を入れたり、コーヒーを作ったりしたほうが便利だと感じます。ポットでもお子さんのやけど事故などたまに聞きますが、ウォーターサーバには熱湯が出てくる部分にロックがついているのが普通ですので、お子さんのいる家庭でも安心です。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*